二浪しても旧帝に受からなかったアホが成功するためのブログ

自分の思ってることをつぶやいてます(笑) (編入しようかな・・・)

凡人と金持ちを分けるお金のサイクル

どうも!
イロハです!


いきなりですが


お金持ちになりたいなーなんて思ったことないですか?

いや、みなさんありますよね(笑)


ただ大人になるにつれて
そんな感情も無理だと考えるようになったり・・・


しかし、お金持と凡人を分けているのはほんのすこしの考え方の違いなのかもしれません。

もし宝くじが当たったら

たとえばみなさんは
もし宝くじが当たって7億円が手に入ったらまずなにをしますか?

家を買いますか?それとも車?世界一周旅行?

だいたいみなさんが思いつくのはこんなところではないでしょうか

でも、みなさんそれでは

ダメウーマンもう古いって言われそう

宝くじが当たってもだいだいの人がすぐに使い切ってしまうなんてことはよく聞く話ですが
おそらくそういう人はみなさんと同じ考えをしているような人でしょう

では、お金持ちになる人はどう考えるのでしょうか



答えはお金を増やそうとするです

ここに凡人とお金持ちの違いが現れています

凡人と金持ちを分けるお金のサイクル

凡人は
お金を得る→欲を満たす→欲を満たすために働く→・・・
というサイクルを繰り返してしまいます。

お金持ちは
お金を得る→そのお金でお金を増やす→余ったお金で欲を満たす
というサイクルを繰り返します。

たとえばお金持ちになる人は宝くじが当たったならば
そのお金で家を買い、家賃で儲けます
そのあとほしかった車などを儲けたお金で買うのです。

もうお分かりですよね
家賃で儲けることを選べば半永久的にお金が入ってくる可能性が高いのです。


たしかに家賃で儲けるなんてことはだれにでもできることではないですが
凡人のサイクルに陥らないようにすること、そしてお金でお金を増やそうとすること
この二つを頭にいれながらこれからの人生を歩んでいけばいずれお金持ちになれるかもしれませんよ。

今回はこの本を参考に書きました。
ぜひ読んでみてください。

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

村上春樹のデビュー作はすごかった!!

風の歌を聴け (講談社文庫)

風の歌を聴け (講談社文庫)


村上春樹のデビュー作 風の歌を聴け 



先ほど読み終わったんですが


これがデビュー作なのか!すごいな!


という感想を持ちました。


感動して涙を流した とか
ストーリがすごくよかった 

ではなくて


ぼくが一番面白いなと思ったところは



主人公の会話の返し です


なんだか主人公の返しにはアメリカ風なところがあるというか
ぼくもこんな返しができたらいいなと思えて、主人公を尊敬してしまいました(笑)


それは
フットボールアワーの後藤さんの例えツッコミに
あんなことが自分にも思いついたらなと思ってしまうことに似ているでしょうか


高低差ありすぎて耳キーンなるわ!!!


有名ですよね(笑)



そんなことを思いながら
主人公の会話がもっと聞きたいと思っているうちに読み終わってしまいました。


それに小説にしは短いので
本を読むのはニガテという方にもおすすめです



おそらく二時間くらいで読み終わるのではないでしょうか

耳がキーンとなっていたらもうすこしかかるかもしれませんが(笑)

トルコ人の女の子は処女!?

どうも!
イロハです!


最近トルコ人の女の子の友達ができまして
その子といろいろ会話しています。


日本語とトルコ語は似てるみたいで
その子は日本語がすごく上手なんですよね
将来は日本に留学に来たいんだとか


そこで聞いた話なんですが
トルコは宗教がイスラム教なので
結婚するまで処女を守るべきとされているみたいですね(笑)
(常識なのかな、ぼくは知らなかったですけど)


さすがに我慢できない人も多いみたいなんですけど(そりゃそうですよね)
彼氏とか自分の身近な人とやってしまうと身内とかに知られてしまって大変なので
興味本位で知らない人とやる人も多いみたいです。


たとえば、海外旅行したときにその国の人としてしまうとか(笑)


その友達になった女の子もすごい興味しんしんにいろいろ聞いてきますし
日本にいったらしてみたい♡なんて言ってるんで


男性の皆さん
頑張って日本にいるトルコ人の女の子を探してみてはいかがでしょうか



日本人女性よりはお持ち帰りできると思いますよ( *´艸`)


トルコは親日といわれていますが
聞いた限りそれもあながち嘘ではないと思うので


では、また!